ホーム > 先輩メッセージ > セラピスト

先輩メッセージ

理学療法士

山崎 遥人

入職年:平成25年

出身地:愛知県
趣味:旅行 映画 バイク
好きな食べ物:唐揚げ アイス

入職の動機〜現在の勤務

医療現場から地域生活まで、全過程のリハビリを経験できると考え志望しました。入職して、回復・療養・急性期と全病棟で経験を積んだのち、現在は訪問部門で働いています。あらゆる時期のリハビリを経験できたことで、予後だけでなく、退院後の生活までしっかりと見据えた治療を考えられるようになりました。また、職場の風通しがいいのも魅力です。自分で考え、積極的に動ける人はどんどんチャレンジができると思います。昨年度より訪問部門では市民講座や予防体操教室、ケアマネ向けの講習会といった地域活動をスタートさせました。地域にリハ職が出るのは初の試みですが、院長はじめ、病院全体の地域活動に対する理解が厚く、積極的に協力してもらえています。いい意味で自由にやらせてもらっています(笑)。

入職希望者へメッセージ

この仕事に携わる誰しもが、一度は自分が理想とするリハビリテーションを思い描くと思います。しかし、職場によっては理想と現実のギャップに打ちのめされて妥協を強いられることもあるかもしれません。当院も初めから全てが整っている環境というわけではありませんが、新しい取り組みに果敢にチャレンジできる環境があります。自分の働き方次第で、様々なことを実現できる職場だと思っています。実際に僕自身も、思うように働けているという実感があります。地域でリハビリをしていて、必要だと感じたことを実現できるように、周りのスタッフや地域の人々と日々模索しています。また、臨床研究などの学術活動も推奨されているので、幅広い可能性を追求できます。

作業療法士

小林 瑶

入職年:平成28年

出身地:東京都
趣味:ディズニー、野球観戦
好きな食べ物:炭水化物

入職の動機〜現在の勤務

就職先を探す際、急性期から訪問リハビリまで対応している病院を条件に挙げていました。急性期のリスク管理、回復期で一定期間関わることで理解できる回復過程、療養期として考えるQOL、そして在宅でのフォローを行える訪問事業、これらすべてに携わることでたくさん学べると考え、約半年間で部門を異動できる当院を希望しました。
実際に1年目は療養期、回復期に各半年間所属し、病状などが異なる患者様を担当しました。それぞれの病棟で評価、治療、コミュニケーションなど様々なことを学びました。1年目で学んだことを軸に、今後も頑張りたいと思っています。

入職希望者へメッセージ

明るく元気をモットーに毎日頑張っています。もちろん壁にぶつかることもありますが、何度もフィードバックをしてもらえる優しい先輩や励ましてくれる同期に支えられて続けてくることができました。入職当初は右も左もわからない状態でしたが、新人研修ではリハビリの技術面や事務作業などを教えてもらえる機会があり、また週1回リハビリ課で行う勉強会なども通じて少しずつ成長してくることができました。
また、品川から一駅とアクセスが良いことから、終業後に都心の勉強会に参加する、息抜きに遊びに行くなどメリハリがつけやすい職場です。私もよくディズニーランドや球場へと出かけています。ぜひ一度、見学にいらしてみてください。

言語聴覚士

本間 由衣

入職年:平成27年

出身地:大分県
趣味:野球観戦
好きな食べ物:食後のアイス

入職の動機〜現在の勤務

もともとは在職されていた新人STさんの教育係としてお役に立てればという思いから、非常勤として働いていました。
現在は常勤になり、今まで以上に多職種と密接した関りが持てるようになりました。患者様の退院後の生活を見据えたリハビリテーションを提供できるよう、日々努力を重ねています。 入職当初のSTは2名でしたが、現在では常勤・非常勤を合わせて8名体制とパワーアップし、日々の臨床について常に知識や技術を高めあうことができています。今後も皆で協力しながら地域の皆様に貢献していきたいと思います。

入職希望者へメッセージ

当院は、非常勤を含めると10年前後の臨床経験を持つスタッフが多数います。
新人さんや経験の浅い方、回復期病院は初めてという方でも安心して働ける職場です。
また、来年の移転に向けてこれまでの体制を見直し、新しい発想を取り入れてより良いチームを作っていきたいと考えています。
「これからたくさん学びたい!」という意欲的な方、チームとして協調性を大切にしながら常に患者様に寄り添う心を持ち続けて働いてくださる方をお待ちしています。

このページのトップへ